ブログ 節約

便利グッズの費用対効果

便利グッズ、ちゃんと元を取っていますか?

先日、ちょっとしたお話し会に参加した時のことです。

子育てグッズ、
こんなのあったらいいなと思うものありますか?

こんな質問がありました。

私、何も思い浮かびませんでした!笑

なんでだろう?と思ってみると

そもそも子育てという
短い期間のために
何かグッズを買うのがもったいないと思っているから!

私にとってマダムケチのケチ部分になってました。

というのも、そもそも便利グッズ
を買わないようにしていました。

それは便利グッズの元がとれないことが
多いからです。

本当に毎日使っていて、
愛用しているものになればよいのですが、
こんな時にあったら便利だな!
レベルだと、こんな時がほとんどないため、
グッズばかり増えて、
出費がかさみます。

100円均一だから!

これも甘いワナ(T_T)

チリも積もれば山となります。

便利グッズを買って
その値段分の満足度がありますか?

 

おかゆを作る便利グッズを迷う

そんな私も最近ずっと悩んでいるものがあります。

そろそろ離乳食を考え始めていて
おかゆを作るのに便利なグッズを教えてもらいました。

1,000円くらいでした。
と聞いて、それならいいかも!

そんな思いで、いくつか赤ちゃんグッズのお店を回りました。

ガラス製が良かったのですが、
思ったのがなくて、結局ネットで買うかと思い、調べたところ。

確かにモノは1,000円程度。

送料が700円程度。

結果約2,000円!

うーん。
やめよう!笑

おかゆは
今あるもので作れるし、
本当に大変だったら
その時に検討すればいっか!

おかゆを作る大変さと2,000円

どちらの天秤が重いか?

そんな判断です。

 

便利さとお金どっちをとるか?

便利なことで得られるものは何か?

例えば、便利なことで
時間に余裕ができる!

この時間が別の何かに活きる!

費用対効果が良い!

その場合は、便利グッズを購入して◎

もし使用頻度の低さや
それを利用したところで
ちょっとしか楽にならない。

そんな時はちょっと再検討が必要かも!

世の中はそんな便利グッズだらけ。

上手なキャッチコピーや
実演しているところを見て
魅力的に感じてしまうことも多いです。

でもそれって費用対効果はどれくらい?

それを買って、どんな便利が得られる?

ぜひ一度検討してから購入してくださいね!

 

-ブログ, 節約

© 2022 miraif