ブログ 子どものお金教育

子どもたちはお金に興味津々!

こんにちは!
いつも読んでいただき、ありがとうございます。

親と子のお金の先生
ファイナンシャルプランナー徳田恵里です。

子どもたちの興味津々なエネルギーがすごい!

先日子どもに向けた「お金の教室」を開講しました。

一言で言えば、ものすごい「興味津々」

子どもたちにとってもお金は魅力的な存在だということです。

もちろん大人にとっても魅力的な存在ですが、
今まで身につけた知識や経験で、だんだんお金が魅力的ではなくて
辛い存在になってしまっていませんか?

お金って夢を叶えるための道具でもあります。

子どもたちにそれを伝えていきたい。

そして純粋にお金を上手に使える大人に育ってほしい。

そんな願いを込めてお話ししました。

本当に当日はすごいエネルギーで
私も久しぶりに終わった後に魂が抜けるような講座でした。

そして同時に可能性も感じました。
子どものうちからお金について知る機会があれば、
考える力が身につく!

子どもたちがお金について考え始める

講座終わって後日、子どもたちから
お金に大きさ比べをしてみたー!
お金の表と裏クイズをやって、お母さんわからなかったんだよー!

保護者の方からも
どんなことを勉強したのか聞いて、面白かった!
一生懸命話してくれて、楽しかったのが伝わってきた。

反響のお言葉をいただき、
親子で会話していただいたことをとても嬉しく思いました。

クイズやゲームで楽しみながらやるので、
子どもたちも一緒に参加してくれます。

そして意外と子どもたちは生活にもお金がかかっていること、
全部が自由に使えないことをすでに理解しています。

そして親や周りの大人の口癖や思考を読み取っています笑

お金は親の価値観をそのまま色濃く受け継いでいきます。

だからこそ、時々学びが入り、そこで違う思考が取り入れられると
また違う考え方を身につけて、自分の価値を作っていきます。

その違う思考の役割をこの講座が担えたらと思うのです。

実際、子供たち半分以上は忘れてしまうと思います。

でも、それで良いのです。

何か1つでも心に残ってくれたらいいなと思っています。

 

お金について親子で会話できると明るい!

ついつい、「お金がない」と嘆いてしまいます。

何気ないこの言葉、子どもは素直に受け取ります。

お金のことはタブーだと感じ取って、
家族でそのことについて話さなくなります。

夫婦でも「お金」のキーワードが出ることで
ケンカになる場合もありますよね。

それも子どもは敏感に感じ取ってしまいます。

私も経験があります。

私は、家族でオープンにお金について話せると
未来は明るいと思っています。

どうやったらみんなが楽しくお金を使えるのか、
それを母親一人が担うのではなくて、家族みんなで話し合っていくのです。

そんな家族が増える未来を想像しながら活動を続けていきたいと思います。

本当に素敵な講座となりました。

私ももっとがんばろう!

 

親のお金の学びも得意です。笑
お金について一緒に学びましょう!

毎週メールレッスン配信中!

-ブログ, 子どものお金教育

© 2022 miraif