ブログ 家計

家計簿の合計額を見る勇気

家計簿つけているけど合計額を見る勇気がない

家計簿つけて終わってしまう。

ただつけるだけで、変化がない。

そんな人は合計額を見てない。
もしくは見る勇気がない。

ではないでしょうか?

月の合計額をちゃんと見る!

使いすぎている自覚をする。

実はこれだけでも家計簿をつけている効果はあります。

合計額を見て落ち込むこともありますが、
どんなところにお金を使いすぎている傾向があるかを
知らないと改善もできません。

家計簿は今までの買い物グセを見直すためのツールです。

あー今月も使いすぎてしまった…

反省はその一瞬にして、
その後は何に使いすぎたのか。

来月はどんなことに気を付けたら
使いすぎを防げるのか。

問題をどう解決するのかの
解決方法を探してください。

落ち込んで終わってしまうのは、
次に続きません。

 

出来ているところを探す

家計簿はついついダメなところばかりに目が行きがちですが、
実際にはちゃんとできていることもあります。

例えば、食費は使いすぎちゃったけど、
日用品はいつもより少なかった。

使いすぎたところもあるけど、
貯金はできている。

ちゃんとできているところを自覚することも、
家計簿をつける意味です。

わたしちゃんとできているじゃん!

だから大丈夫!

できていなかったところは
来月、こんな工夫をしてみよう!
方法を変えてみるのも良いですね!

何度もチャレンジしながら
自分に合う方法を模索していくのが大事です。

 

まずは勇気をもって合計額を見てみよう

月の終わりに
自分が使ったお金の合計額を知ろう!

使いすぎてても大丈夫!

見ることができただけで◎

いきなり家計を全部改善することはできないけれど、
一つずつできることを増やしていこう!

その積み重ねが家計の改善につながります。

 

メルマガ始めました。
登録してもらえたらうれしいです。
画面クリックで登録画面です。

-ブログ, 家計

© 2022 miraif