ブログ 起業‐私の志事

お金の不安を少し手放してみよう

こんにちは。

いつも読んでいただきありがとうございます。

ファイナンシャルプランナーの徳田恵里です。

Contents

お金の不安とは何か?

私はずっとこのお金の不安と向き合ってきました。

そもそもファイナンシャルプランナーになったのは、
そのお金の不安を手放したかったからです。

お金が不安でわからなくて、
それでも毎日お金を稼いだり、使ったりしなくてはいけない。
使っていいのか、ダメなのかもわからない。

不安だから、挑戦できないこと、選べないことがたくさんあって、
すごくもどかしい思いでした。

すごくわからないと感じていたお金の不安の正体は

お金が足りない/足りるかわからない

本当にシンプルなものでした。

特に後者の足りるかわからないが強かったと思います。

今これを使ったら、この後足りるのかな?
今のお金の使い方を続けて、未来まで足りるのかな?

だから、挑戦するのをあきらめ、やりたいことを選択肢から外し、
一番お金のかからないという理由で探し始める。

それでいいの?
いや、違う!変わらないと!

その思いで、ファイナンシャルプランナーを学び始めました。

不安の手放し方

①収入の範囲で支出が足りているのか

②今不安に思っていることと未来の予定は何か

③今の貯金を続けていくといくら貯まるのか

まずは、今の収入の範囲で支出が収まっているか。

もし収入<支出となっているなら、いくら足りないのか。
足りないときは、正確にいくら足りないのかを知ることが大事です。

この現実を見る作業が結構しんどいです。
私もなかなかこの現実と向き合うことができませんでした。

いくら足りないのかを知ることが怖かったのです。

不安は使っているお金を知らないことでも大きくなっていきます。
このお金を知るだけでも、不安は少し小さくできます。

次に、自分がどんな不安があるのか、
最低限、貯めないといけないのは、何のお金なのか。

その不安と値段を書き出してみるだけでも、
お金の不安は小さくできます。

最後に、今できている貯金を続けていくと、
どんな不安がいつ解消できることにつながるのか。

ここを考えて行くことで、貯金へのモチベーションを上げられたり、
具体的に不安を解消できるようになります。

不安が何かわからないこともあります

自分にとって何が不安なのかわからないこともあります。

・家に関する不安

・仕事に関する不安

・暮らしに関する不安

・子育てに関する不安

・車に関する不安

・老後に関する不安

まずは大きな不安から考えて行きましょう。

例えば家の不安だったら、家の何が不安なのか?
今の家では何がいけなくて、どうなると良いのか。
ローンの返済が不安なのか、賃貸か分譲かで不安なのか、リフォームの不安なのか。

お金の不安を8割減らそう

お金の不安を0にすることはできません。

でも今の不安状態から2割まで減ったら、
その余白には選択肢増え、挑戦できる気持ちがムクムク湧いてきます。

私もお金の不安はまだありますが、
本当にだいぶ小さくすることができました。

それは、今の使い方を知って、貯めた先を見通せて、
未来に起こるある程度の不安を予測して準備できたからです。

ただ、頭で考えるだけでは、お金の不安を手放すことは難しいです。

私は見える化し、具体的に数字を確認できたことで、
安心につながりました。

そこがファイナンシャルプランナーの腕の見せ所なんじゃないかと思っています。

お客様の不安をライフプランと保険とお金の知識で
いかに小さくすることができるか?

そのために、どうやって見える化できるのか。
エクセルの使い方がどんどん進化している今日この頃です。笑

最近の私

これが大事だ!それが決まると発信が続くのですが、
その核がゆらぐと、発信が止まります。

最近は、1か月くらい続いては、止まりを繰り返しています。

その模索の中で、私の強みは何だろう?

正直、貯めることも、節約することも、私より長けている人はたくさんいます。

でも私は、お金の不安を、見える化することで、手放す!

ここには、自信が持てる!

私のミライフプランもそのお役に立てていると
実感が持てるようになり、ようやくまた発信できそうです!!

お金の不安を手放す一歩は貯金できるようになることです。
下記のバナーより、メールレッスンのご登録お待ちしております。

-ブログ, 起業‐私の志事