お知らせ ブログ 家計 最新情報

妊娠中にお金のこと考えられたらベスト!

こんにちは!
いつも読んでいただき、ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー徳田恵里です。

お金の安心が人生を楽しむ土台になるミライフプラン
and
家庭で始める親子のお金教育を行っています。

 

お金は困った時が考え時!

お金って困らないと考えません笑

私もそう。
困ってから考えてるから大変だったのです。

でも、もし困る前にお金のこと考えるなら一番いつが良い?

それは妊娠中です!

子どもが産まれるとなると
ライフイベント、必要なお金、これからの人生の未来
だいたい検討がつき始めるからです。

産まれてから考えるとなると
まず静かに考える時間がかなり制限されます。

そしていろんなことにお金がかかり始めたり
とにかく目の前のお金のことが大変で、
見えづらくなります。

でもほとんどの方が産まれてから
困り始めて、考え始めます笑

どんな家族になりたいのか?

子どもが産まれる前に
パートナーとどんな家族になっていきたいかを
少し話し合っておくと家族の方向性が定まります。

教育熱心な家族になるのか
自由奔放な家族でいたいのか

私の普通、パートナーの普通

全然違います。

お金を使うときにも、どんな家族になるのかの検討がないと
はちゃめちゃなお金の使い方になって
困ってきます。。。

子どもが産まれると
想像以上に大変で、
子どもはかわいいけれど
その先の未来をゆっくり想像できません。

とにかく目の前のことで必死!

私もそんな育児をしておりました…

だからこそ、普段の会話の中で
お互いの家族のイメージを少しずつすり合わせておくとよいです。

今をベースにお金の前後を考える

妊娠中に働いていれば収入はあります。

これをベースに、減るという試算をしなくてはいけません。

給付金もあるし何とかなるでしょって思うかもしれませんが、
働いている時よりも収入は下がるし、もらえるのも毎月ではありません。

出産手当金は産後56日経ってからしか申請できず、それから給付までも時間がかかります。

出産してから3か月ぐらい後になります。

育児給付金も2か月に1回。

毎月コンスタントにお給料が入ってこなくなります。

赤ちゃんの必需品もあるし、
自分が家事など手が回らなくて、お金がかかったりすることもあります。

だからこそ今のベースを知っておくこと
減った時の試算を考えること

そして何よりこれからの家族の理想や夢に向かって
貯める準備も始めなくてはいけません。

お金のこと考えておかないと
後で困ったことになるのです。

ちょっとだけ学んでみよう!

妊娠中に夫婦で学べる講座があります!

夫婦で一緒に子育てしていくためには
やはり先に学んでおくとよいことがたくさんあります。

それをギュギュっと凝縮した講座があります。

 

私は3日目のお金の講座を担当させていただきます。
チラシの画像からお申込みリンクに飛べます!

夫婦のお金の価値観やこれからの子育てに必要なお金の話をさせていただきます。

 

-お知らせ, ブログ, 家計, 最新情報

© 2022 miraif