ミライフプランナー 家計 最新情報

保険を見直しで固定費が下がった!

こんにちは!
いつも読んでいただき、ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー徳田恵里です。

自分の保険を見直しました

もう5年以上前に入った保険。

年齢も上がっているし、これ以上安くならないと思い込んでいましたが、
試算し直したら、今の年齢でも安い!

ビックリしました。

お客様の保険はいつも見直しているのに、
自分のはもうこれ以上できないと思い込み…

内容も良くなって年間2万円も節約できました!

といっても、そもそも保険に少ししか入っていない私。

それでもさらに節約できたので、すごくうれしくなりました。

やっぱり定期的に見直しは必要だな!

 

保険料の払い方の3つのポイント

●保険料の払い方

●月払or年払いの選択

●いつまで払うかの選択

実は保険は内容だけではなくて
払い方も決めないといけないのがネックだったりします。

まずは保険料の払い方です。

口座引き落としorクレジットカードが今は主流です。

で、断然便利なのがクレジットカード!

口座引落は、残高不足で引き落とされないといった
トラブル等発生するため
クレジットカードが便利です。

※私は過去にこれをやって、少し焦った経験があります…笑

家計専用のクレジットカードに紐づけて、
管理することで、支払いもわかりやすく
ポイントも貯まります。

次に月払or年払の選択です。

年払の方が金額的にはお得です。

でも私は月払を選択しています。
その方が私は管理がしやすいからです。

実は保険見直す前に年払のものもあって
いつ払うかわかっていて、そのために積立もしているのだけど
月の予算からずれると気持ち悪いし、
やっぱり月払で毎月同じルーティンの方がわかりやすい!

年払で支払う場合は、毎月年払い用に積み立てる必要があります。
もしくはボーナスがあれば、それで払うこともできるかもしれません。
ただ、ボーナスは不確定の部分も多いので、注意が必要です。

年払か月払かは
それぞれの心地よさで払えばよいかなと思います。

今回の見直しで年払いをやめました。

これだけでも私はストレスフリー!笑

最後にいつまで払うか?

私は今回見直したのは医療保険です。

そうすると65歳までに払い終えるか?(一定年齢まで払う)
それとも死ぬまで払い続けるか?(終身払)

選択を迫られます。

私は終身払を選択しています。

保険を見直す時に乗り換えが難しくなるからです。

65歳までに払い終えるという選択をすると
保険料がその先の分も上乗せするため高くなっています。

だから乗り換えてしまうと
その先の分も払っているため損になります。

医療が進化しているように、保険も進化しています。

いつでも乗り換え可能にして、良い保険に乗り換えていく。
夢は資産を十分にして、保険がいらない家計になることです。

お金が十分にあれば、保険はなくても暮らしていけますからね!

 

保険料は固定費なのでなるべく下げるべきです

保険料は固定費と言われます。

固定費はできるだけ下げたいです。

そして固定費自体を少なくすることも検討した方が良いです。

その方が毎月自由に使える範囲が広がります。

自由に使える金額を知れば、
安心してお金を使えます。

これは一度お金の仕組みを作ってしまえば
後は毎月同じことをするだけ。

すっごく管理が楽になるのです!

毎月お金のやりくりに困っている方
これでいいのかなと不安に思っている方

ぜひ仕組みを作ってみませんか?

ワンコインで学べる講座を開講しています!
画像をクリックして公式LINEアカウントに登録していただくと日程相談させていただきます。

 

-ミライフプランナー, 家計, 最新情報

© 2022 miraif